仙台ファースト歯科のインプラント

仙台ファースト歯科ロゴ

仙台ファースト歯科電話番号

仙台ファースト歯科インプラントイメージ

インプラントイメージ

インプラントとは純チタン製のねじのような形をしたものです。顎の骨の中に埋入し、これが歯根の代わりとなって機能します。ここにクラウン(かぶせもの)やブリッジ、あるいは義歯などの補綴物を取り付けていきます。歯(歯根)を失い、かぶせものが出来ない方には最適な治療といえます。また、入れ歯とは違い、違和感なくまるで自分の歯のように機能しますので自信をもって笑い、話し、食べることができます。

インプラントの基本構造

インプラント構造

インプラントは本体、アバットメント、人口歯の3部位から構成されています。インプラント本体は顎の骨に埋め込みます。インプラントが骨としっかり結合して定着する期間を待ってアバットメントを装着し、人口歯の型取り、製作を行い装着します。

インプラントの初歩的疑問

施術は痛くないですか?

施術は麻酔をして行いますので、全く痛みは感じません。施術後に麻酔が切れると多少の痛みはありますが、痛くてどうしようもないということはありません。ただ、腫れと出血はありますが、施術後2〜3時間から半日で回復します。

費用は高くないですか?

確かに保険がきかない自費治療ですので、高いと思います。しかし、自然歯と同様の機能を持ち、隣接の歯に干渉することなく、寿命も他の治療より長い事から費用対効果が高い治療と言えます。

治療期間は長くないですか?

治療が終わるまで、3〜6ヶ月位かかりますが、その間に何回も通院することはなく、最小で施術後に4回の通院で済みます。あまり、負担に考えることはありません。

インプラントに年齢制限はありますか?

成年以上であれば、問題はありません。ただ、高齢になると顎の骨が痩せたり、弱くなっていたりしますので、なるべく若いうちの治療を勧めます。骨の状態が良くない場合は骨の量を増やす治療を行ってから施術いたします。

インプラントとブリッジの違いは?

インプラントは単独で治療することができますが、ブリッジの場合は隣接する健康な2本の歯を削る必要があります。また、2本の歯で支えなくてはならないため、将来的にはその2本の歯も疲弊してきます。そのためにその歯も抜歯しなければならない可能性があります。

インプラント治療の注意点

インプラントは「健康な方」であればほとんどの場合、治療は可能です。口腔内の状態を診察し、レントゲン撮影をして精査していきます。※高血圧、糖尿病、骨粗しょう症、手術後の方など、普段飲んでいる薬がある方はお申し出ください。場合によっては、内科・外科医と連携をとり薬を調整する必要があります。
インプラントは通常の歯と同様に機能します。通常の歯と同じようにしっかり歯磨をしてください。
毎日のメンテナンスがおろそかにするとインプラント歯周病(周囲炎)にかかります。
ご自身の歯と同様に毎日の歯磨きや定期健診が、インプラントの寿命を延ばすことになります。当院では必ず、定期的なクリーニングとメンテナンスを実施します。

歯の欠損治療の比較

仙台ファースト歯科インプラント義歯種類

仙台ファースト歯科オフィシャルサイト仙台ファースト歯科インプラント仙台ファースト歯科審美歯科